2010年03月13日

フィリーズレビュー

テイラーバートン…折り合いと、追い切りを見た感じではもう少し柔軟に動ければ化ける可能性はある。今まで3着内を外した事がない点も考えて一応馬券に絡ませておく。

カレンチャン…ダート適正が高いかと思われたが、芝もいけるか。距離延長でスタミナに若干不安が残るも、良い馬場ではないにも関わらず調整で4F54秒4〜1F12秒7の好タイム。期待したい。

ハニーメロンチャン…芝初挑戦。センスも悪くないので好走に期待できそう。穴馬として一考。

ラブミーチャン…こちらも芝初挑戦。地方上がりとはいえ、その力は侮れない。間違いなくトップクラスの実力・センスを兼ね備えているだろう。史上初の2歳でNAR年度代表馬に選ばれる程の潜在能力であると言う事は覚えておいて損はない。

ラナンキュラス…スペシャルウィーク・ファノプレシスの仔として、期待せざるを得ない。近走の成績も悪くなく、一度は桜花賞最有力と呼ばれた程である以上、ここで覚醒して欲しい。頭一つ抜けるとしたら、この馬か。
posted by ヤマーダ at 18:29| Comment(56) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年は牝馬がいいね

今年の牝馬は、飛び抜けた馬は見ないけど、全体的に強い印象がありますね。

最優秀2歳牝馬に選ばれたアパパネをはじめ、ブルーミングアレー・アニメイトバイオ・アプリコットフィズ・ワイルドラズベリー等…

桜花賞まで後1ヶ月!

今日はギンザボナンザが良い走りを見せてくれましたし、票が割れそうですね。

僕が桜花賞で期待したい馬は、ブルーミングアレーでしたが断念されたようです。しっかり調整してオークスで爆発して欲しいです!

3頭選ぶとすればアパパネ・ギンザボナンザ・アプリコットフィズを選びます。

いや、本当に何が来るか分からないですね(笑)

メジロオードリーにも期待してたけど、間に合うかな。怪我をせず、ゆっくり頑張って欲しいですが。
posted by ヤマーダ at 17:46| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

申し訳ございません

右目のものもらいが悪化し、本日まで苦しんでおりました。
誠に不甲斐ない理由で更新を停滞させていた事をお詫び申し上げます。

さて、気を取り直して更新再開の本日、話題は何と言っても3歳クラシック。これに尽きます。

まずは牡馬から、

ローズキングダム
ヴィクトワールピサ
ルーラーシップ

この3頭がまずは1歩抜け出した感じがありますね。

上記2頭はいわずもがな、圧倒的強さで最優秀2歳牡馬に選ばれたローズキングダムと、昨日の【弥生賞】にて、圧倒的力で道をこじ開けたヴィクトワールピサ

昨日の勝ち方は本当に凄かった…

2009年ウオッカの安田記念を思い出しました。

武さん凄いわ。道中から最後までよく絞ってたなぁと思いました。

内枠だから囲まれて終わっちゃうかと思いましたが、こじ開けちゃうんですから。重馬場、輸送クリア、混戦から抜け出す力を全て見せられちゃ、期待せざるを得ない。

ルーラーシップも昨日の阪神9Rで、斜行してきたタムロスカイに体当たりを受けたにも関わらず、3馬身差で勝利。哲兄残念だったけど、仕方ないね。

多分この3頭は今年のクラシックを賑わす存在になるでしょうね。楽しみで仕方ないです。

書きたい事は山ほどあるんですけど、まとまらないので今日はこの位にしておきましょうか…

次回更新は、牝馬特集だ!
posted by ヤマーダ at 19:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。